寝袋エッチ~先輩!入っていいですか?

寝袋エッチ〜先輩!入っていいですか?
誰にもバレずにエロ漫画が読める
Q・エロ漫画を購入した場合、家族に明細を見られてバレたりしない?
A・スマホの電話料金といっしょに支払う事ができるので、各電話会社からの利用明細書には「読んだ漫画名(タイトル)」は書かれません。家族や身内などにもバレる心配はありません。
(※DMM電子コミックはクレジットカード決済になります。)
Q・使い切れなかったポイントはどうなるの?
A・翌月に繰越されるので、余ったポイントは無駄にはなりません。
寝袋エッチ~先輩!入っていいですか?総合評価
9.2333333333333

エロさ

9/10

    興奮度

    10/10

      ストーリー性

      9/10

        この漫画の詳細

        • 【題名】寝袋エッチ~先輩!入っていいですか?
        • 【著者】かると
        • 【ジャンル】メンズコミック、 先輩・後輩
        FavoriteLoadingこの漫画を「マイページ」に登録する

        「寝袋エッチ~先輩!入っていいですか?」作品紹介

        先輩と1つの寝袋でミッチリ完全密着!?

        狭い寝袋の中でフィットしたアソコが擦れて、何度イっても抜け出せない!

        ひなみ先輩に一目惚れして入部したアウトドアサークル…しかし、現実は女だらけのサークルでこき使われっぱなし!

        さらにキャンプで俺の寝袋だけ忘れられて踏んだり蹴ったり(泣)…と思いきや、

        「入りなさいよ、寒いでしょ…」ってひなみ先輩と1つの寝袋で寝ることに!?

        ピッタリ密着した先輩の体から体温が伝わって…

        こんなの我慢できる訳ないっ!

        日頃こき使われてるお返しに思う存分先輩の身体を味わい尽くしてやる!

        実際にあったエッチな体験談【男女入り乱れてのキャンプ】

        ※紹介している漫画とは関係ありません。

        男女入り乱れてのキャンプのテントの中でちんぽもテントを張った朝起ちのイタズラ

        昔、友人達とキャンプに行ったときに、狭いテントの中で、くっつくようにして、みんなでゴロ寝だった。

        寝入りはみんな酔っぱらっていたので、知らない間に寝てしまっていた。

        朝、俺がフッと目を覚ますと隣にいたのが当時好きだったF美だった。

        おれは、二日酔い状態ではあったが、ちんぽはギンギンに朝立ちしていた。

        夏だったので寝袋は中に入らず、掛け布団のように使っていたのだが、はだけた布団を確認しようと見てみるとF美のTシャツに胸のポッチが・・・。

        おれは、更に硬くなるチンポをジャージの上から軽くしごきながら、F美のポッチに指を伸ばした。

        最初はドキドキしながらそっと触れた。F美はなにも反応がなかった。

        こりゃ行けると踏んだ俺は、くりくりと乳首を弄った。

        すると、F美は体を「ぴくん」と反応させた。

        やばいか・・と怯みかけたが、F美はそのまま。

        よーし、、と更に思い切った俺は、片手で胸ポッチを弄りながら、片手でジャージを下ろしパンツの穴からチンポをムキッと出した。

        手であたりを探るとF美の手があった。

        俺は、もう暴走列車のごとく止まらない状態になっていた。

        乳首をくりくりする事でF美は寝ているのか、起きているのか解らないが、明らかに体が反応していた。

        ぴく、、ぴく、、と体が動く。

        俺はF美の手を握った。

        彼女は握り返すわけでもなく、かといって拒否もなかった。

        もうどうにでもなれとばかりに、俺はF美の手をチンポにあてがった。

        すると・・・

        彼女の手が、スコスコとおれのチンポをしごきだしたのだ。

        「!!!」

        俺は驚いた。

        驚いたが、このままここでやるわけにも行かず、一瞬悩んだが気持ちイイこともあって、そのまましばらくしごいて貰った。

        時折寝返りのまねをして、体勢をかえて、彼女の胸を直に揉んだりしながら、徐々に手を下に移動させた。

        彼女のジャージのゴムに手が掛かったとき、一瞬彼女の手コキが止まったが、俺はかまわず手をジャージの中に突っ込んだ。

        あっさりと下着の中に手が入り、、そこには濡れ濡れのまんこがあった。

        俺は、クリを弄ったり、指を入れたりと、更に大胆になってきた。

        彼女の息も、寝息とは到底思えないハァハァという感じになってきた。

        その時・・・

        一人がムクリと起きたのだ。

        俺も彼女も手がピタと止まる。

        ごそごそと起き出したそいつはトイレに行った。

        一人が起きると、他の連中まで起き出しやがった。

        結局、その日はそのままなにも出来ず、一瞬のハァハァで終わってしまった。

        だが、その数日後セクースしたのは言うまでもない。

        エロ漫画のネタバレを検索している方のよくある質問

        Q・この漫画の本編全部を無料でダウンロードできるサイトはないの?
        A・当サイトでご紹介している漫画はすべて公式サイトのアダルト電子書籍です。本編のネタバレや本編の画像全部を掲載する事は著作権に関わることなので、本編全部を無料で掲載(ネタバレ)しているサイトはないと思われます。仮にあったとしてもダウンロードしたファイルにウイルスが仕込まれている場合もありますので注意が必要です。